AR# 9723

3.1i Virtex MAP - RPM マクロのキャリー チェーンの配置がマップのトリムにより破損する

説明

キーワード : RPM, carry, XORCY, alignment, route, unroutable, キャリー, 割り当て, 配線, 配線できない

重要度 : 標準

問題の詳細:
マップのトリムにより FDCE と XORCY が不正にマージしエラーが発生します。 この結果、RPM のキャリー チェーンが割り当てられず配線できません。 このビヘイビアは 2.1i とは異なります。

ソリューション

原因
------------
デザインでは、次のように RLOC 制約のある FDCE が LUT1_L を駆動し、LUT1_L が LOCALBUF を介して XORCY を駆動しています。

FDCE ---> LUT1_L ---> LOCALBUF ---> XORCY

この場合、マップで LUT1_L と LOCALBUF の両方がトリムされ、マップのプロセス中に XORCY の入力ピンに FAST プロパティが付けられます。 この結果、FDCE と XORCY が同じスライスにマージし、XORCY がキャリー チェーンの一部のために配線ができなくなってしまいます。

2.1i では FAST プロパティが正しく付けられなかったため、 ローカルの出力 Packer で FDCE と XORCY が一緒にマージされず、 配線エラーは発生しませんでした。

この問題は、最新版の 3.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/
AR# 9723
日付 08/19/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般