UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 9723

3.1i Virtex MAP - RPM マクロのキャリー チェーンの配置がマップのトリムにより破損する

説明

キーワード : RPM, carry, XORCY, alignment, route, unroutable, キャリー, 割り当て, 配線, 配線できない

重要度 : 標準

問題の詳細:
マップのトリムにより FDCE と XORCY が不正にマージしエラーが発生します。 この結果、RPM のキャリー チェーンが割り当てられず配線できません。 このビヘイビアは 2.1i とは異なります。

ソリューション

原因
------------
デザインでは、次のように RLOC 制約のある FDCE が LUT1_L を駆動し、LUT1_L が LOCALBUF を介して XORCY を駆動しています。

FDCE ---> LUT1_L ---> LOCALBUF ---> XORCY

この場合、マップで LUT1_L と LOCALBUF の両方がトリムされ、マップのプロセス中に XORCY の入力ピンに FAST プロパティが付けられます。 この結果、FDCE と XORCY が同じスライスにマージし、XORCY がキャリー チェーンの一部のために配線ができなくなってしまいます。

2.1i では FAST プロパティが正しく付けられなかったため、 ローカルの出力 Packer で FDCE と XORCY が一緒にマージされず、 配線エラーは発生しませんでした。

この問題は、最新版の 3.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates/
AR# 9723
日付 08/19/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加