AR# 9762

Virtex/-E/-II/-II Pro、Spartan-II/-IIE - HSTL 信号は VCCO = 1.8V で動作できるか

説明

キーワード : Virtex, Virtex-E, Virtex-II, Spartan-II, Spartan-IIE, HSTL, high, speed, transceiver, logic, I/O, IO, input, output, drive, receive, buffer, standard, power, supply, voltage, 1.5, 1.8, volt, operate, VCCO, スピード, トランシーバ, 論理, 入力, 出力, 駆動, 受信, バッファ, 規格, 電力, 供給, 電圧, 動作

HSTL (High-Speed Transceiver Logic) I/O 規格は 4 つのクラスから構成されていて、通常 1.5V で動作します。また、1.8V で動作することもよくあります。

ザイリンクス デバイスでは HSTL の 1.8V での動作をサポートしていますか。

ソリューション

ザイリンクスの HSTL の 1.8V サポートについては、次のホワイト ペーパーにまとめられています。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/white_papers/wp156.pdf

1.5V および 1.8V HSTL バッファに使用可能なソフトウェア プリミティブは、『ライブラリ ガイド』を参照してください。(Virtex-II のみプリミティブを提供):
http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx10j/books/manuals.pdf/

1.5V および 1.8V HSTL は、HSTL1、HSTL2、HSTL3、および HSTL4 IBIS モデルを使用してモデル化することができます (Virtex-II のみで HSTL2 をサポート)。モデルは、次のサイトから入手できます。
http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm

SPICE モデルは、次のサイトからダウンロードできます。
http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm

HSTL 規格の詳細は、次のサイトから仕様を参照してください。
http://www.jedec.org
AR# 9762
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般