AR# 980

4.2i Foundation - PRoject Manager で Btrieve エラー メッセージが表示される

説明

キーワード : Foundation, Btrieve

重要度 : 標準

概要 :
Project Manager で Btrieve エラー メッセージが表示されます。

ソリューション

1

Btrieve エラー メッセージが Prooject Manager で表示された場合、次のオプションがあります。

1. DOS で使用可能なメモリ空き量を確認します。空き量が 500k 以上あれば問題ありません。 メモ : Windows 95 を使用している場合はこれをチェックする必要はありません。 必要であれば、CONFIG.SYS および AUTOEXEC.BAT からプログラムを削除して、メモリ空き量を増やします。

2. WINDOWS\BTI.INI ファイルの設定を確認します。 設定は次のようになっている必要があります。

[Btrieve Client]
options=/L:20 /F:80 /H:200 /T:15 /M:512 /U:128

[Btrieve Client] セクションが見当たらない場合、またはパラメータの値が上記の値より少ない場合は、上記のように変更します。

上記の方法で問題が修正されない場合、Project Manager を閉じて、BTRIEVE.TRN ファイルを WINDOWS ディレクトリから削除し、もう一度 Project Manager を起動します。

どのプロジェクトを開いても、エラー メッセージが引き続き表示される場合、ライブラリ ストラクチャの情報が記述されているファイルを再度作成します。

1. Project Manager を閉じます。
2. ACTIVE\LIBDIR ディレクトリに移動し、「LIB_DIR」ファイルを「LIB_DIR.BAK」に名前を変更します。 LIB_DIR ファイルは必要ありません。
3. Project Manager を再起動します。
4. 「LIB_DIR ファイルを開くことができません」というエラー メッセージが最初に表示されますが、これは無視します。

引き続きエラー メッセージが表示されたら、「LIB_DIR.BAK」を「LIB_DIR」という名前に戻し、ザイリンクスのサポート サイトでウェブケースを開きます。
http://support.xilinx.co.jp/support/clearexpress/websupport.htm

エラー メッセージが表示されなくなったら、作業を続けます。 システム ライブラリは、これでシステムからいったん切り離されたことになりますが、プロジェクトを開くか作成すると、自動的に添付されます。 あるいは、Library Manager から [Library] → [Attach] をクリックして、手動でシステム ライブラリを添付することもできます。

2

デフォルトでは、Foundation では、c:\windows ディレクトリに Btrieve 関連のファイルがインストールされます。

ただし、ほかのプログラムでも c:\windows\system に異なるバージョンの Btrieve がインストールされるものがありますので、これが原因で問題が発生する場合もあります。

Wbtr*.dll ファイルまたは Wbtr32.exe をそれぞれのディレクトリで検索してください。 この 2 つのファイルのいずれか、また両方が検索された場合は、c:\windows\system から削除します。 詳細については、(ザイリンクス アンサー #2390) を参照してください。
AR# 980
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般