AR# 9873

3.1i Virtex-E PAR - F5/F6 MUX を含むスライスを配置できない

説明

キーワード : ERROR:Place:1802, F5/F6MUX, RPM, macro, XVR_NO_GRPRAM, マクロ

重要度 : 標準

概要 :
RAM と一緒にスライスがパックされている単一の F6MUX を使用すると、エラーが発生します。 マップでは、別のスライスにある F6MUX とオリジナルの F6MUX と同スライスにある F5MUX を使用してルートスルーが生成されます。

この結果、F5/F6 ルートスルーの MUX ペアの半分のみを含む RAM マクロがアセンブルされると、配置が正しく実行されず、次のエラー メッセージが表示されます。

ERROR:Place:1802 - Components
asio1/uart2681/baud1/preload_value.I_51_f5_f6_I0_rt_sig and
asio1/uart2681/baud1/load_value_2_[4] are using the F5/F6MUX
resources. The components should be in a single common RPM. One
component is not in the RPM.

ソリューション

この問題は、最新版の 3.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この問題は 3.1i サービス パック 4 で修正済みです。

当面の間、次の環境変数を設定すると、RAM マクロが配置プログラムでアセンブルされずエラーを回避できます。

setenv XVR_NO_GRPRAM 1 (UNIX の場合)
set XVR_NO_GRPRAM=1 (PC の場合)
AR# 9873
日付 10/21/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般