UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 9873

3.1i Virtex-E PAR - F5/F6 MUX を含むスライスを配置できない

説明

キーワード : ERROR:Place:1802, F5/F6MUX, RPM, macro, XVR_NO_GRPRAM, マクロ

重要度 : 標準

概要 :
RAM と一緒にスライスがパックされている単一の F6MUX を使用すると、エラーが発生します。 マップでは、別のスライスにある F6MUX とオリジナルの F6MUX と同スライスにある F5MUX を使用してルートスルーが生成されます。

この結果、F5/F6 ルートスルーの MUX ペアの半分のみを含む RAM マクロがアセンブルされると、配置が正しく実行されず、次のエラー メッセージが表示されます。

ERROR:Place:1802 - Components
asio1/uart2681/baud1/preload_value.I_51_f5_f6_I0_rt_sig and
asio1/uart2681/baud1/load_value_2_[4] are using the F5/F6MUX
resources. The components should be in a single common RPM. One
component is not in the RPM.

ソリューション

この問題は、最新版の 3.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この問題は 3.1i サービス パック 4 で修正済みです。

当面の間、次の環境変数を設定すると、RAM マクロが配置プログラムでアセンブルされずエラーを回避できます。

setenv XVR_NO_GRPRAM 1 (UNIX の場合)
set XVR_NO_GRPRAM=1 (PC の場合)
AR# 9873
日付 10/21/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般