AR# 993

コンフィギュレーション - JTAG/BSCAN - PROG_B リセットの TAP ステートはデバイスの JTAP 操作に影響するか

説明

デバイスによっては、PROG ピンのパルスで TAP コントローラーがリセットされます。TAP コントローラーは、IEEE 1149.1 仕様にあるように、JTAG およびバウンダリー スキャン操作で使用されています。

ソリューション

PROG ピンの TAP コントローラーへの影響はデバイスによって異なります。PROG ピンのパルスが TAP コントローラーに影響しないデバイスのリストは次のとおりです。

  • UltraScale/UltraScale+
  • 7 シリーズ
  • Virtex-6
  • Virtex-5
  • Virtex-II/-Pro
  • Spartan-6
  • Spartan-3/-E/-A

PROG ピンがパルス受信している場合に TAP コントローラーをリセットするデバイスのリストは次のとおりです。これらのデバイスの場合、PROG ピンがパルス受信した後にチェーンを TLR に再アラインする必要があります。 

コンフィギュレーションで遅延が必要な場合は、TAP コントローラーをリセットするのではなく、INIT ピンを Low に保持する必要があります。

  • Virtex-4
  • Virtex/-E
  • Spartan-II/-E

XC4K/XC5K/Spartan/-XL ファミリの場合も TAP コントローラーがリセットされます。PROG_B ピンが Low に保持されていても、次のバウンダリー スキャン命令が使用できます。

  • Sample/Preload
  • Bypass

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
xdc_io_templates_test_design_vivado.zip 27 KB ZIP
ucf_io_templates_test_design_ise.zip 50 KB ZIP
AR# 993
日付 07/01/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略