Versal デザイン プロセス資料

ザイリンクスは、Versal アーキテクチャを活用する開発を支援するため、さまざまな資料、リソース、設計手法を提供しています。Versal ACAP を使用して開発を始めるときに、まず何から着手すべきか分からない場合は、次の方法があります。

  • 対話形式ガイドの Versal デザイン フロー アシスタントを利用して、開発の戦略を立てることができます。
  • 7 つの Versal デザイン プロセス ハブでは、Versal に関するすべての資料がデザイン プロセスごとに分類および表示されているため、必要な情報をすぐに入手できます。

Versal トレーニング コースの一覧は、カスタム トレーニング センターのページをご覧ください。

機械学習とデータ サイエンス: 機械学習モデルを Caffe (Vitis AI 2.5 以降では非推奨)、TensorFlow、TensorFlow2、または Pytorch フレームワークから Vitis AI にインポートし、デザインを最適化してその効果を評価するまでのフロー ガイドを提供します。

フロー形式
概要 ML 推論 トレーニング モジュール 必要に応じてデバッグ 固定小数点モデルをバイナリにコンパイル API コードでコンパイルされたモデルを実行して Versal® または Vitis™ を運用 浮動小数点モデルから固定小数点モデルへの量子化 スピードに対してモデルを最適化 ランタイム中のテストと検証 DPU を使用したカスタム プラットフォームの作成 アクセラレータとの統合 Vitis AI Docker の作成 AIE で前/後処理を高速化 概要
リスト形式
デフォルト デフォルト タイトル 日付