iMPACT
PROM ファイルの生成
入力されたビットストリームおよびデバイス情報を基に PROM File Formatter モードでは PROM ファイル (.mcs または .hex) または System ACE™ ファイル (.ace) が生成されます。
PROM ファイルを生成するには
  • [iMPACT Processes] パネルで [Generate File] をダブルクリックするか、[PROM File Formatter] ウィンドウを右クリックして [Generate File] をクリックします。
PROM ファイルが生成され、ウィンドウにファイルの生成結果を示すメッセージが表示されます。PROM ファイルおよび CFI (Configuration Format Information) ファイルが生成されます。CFI ファイルは、PROM のプログラム フローを自動化する PROM の詳細な設定情報を保存するために使用されます。アプリケーションのパフォーマンスが最適に保たれるよう、PROM と CFI ファイルは同じディレクトリに保存してください。
ファイルの生成後には、バウンダリ スキャン モードで PROM ファイルを使用して PROM をプログラムできます。
関連項目

© Copyright 1995–2011, Xilinx® Inc. All rights reserved.