リアルタイム マルチクラス 3D 物体認識

ADAS、AD、V2X、およびロボット アプリケーションで LiDAR 点群データ処理を実行するには、超低レイテンシでの三次元知覚が必要です。エンドツーエンドに最適化されたハードウェアとソフトウェアを含むザイリンクスの適応型 Zynq UltraScale+ MPSoC プラットフォーム上で最先端の PointPillars モデルを使用することで、マルチクラスの 3D 物体認識タスクをリアルタイム実行できます。