AR# 10021

14.x 制約 - グループ化された I/O に OFFSET 制約を適用する方法

説明

グループ化された I/O に OFFSET 制約を適用する方法を教えてください。

ソリューション

OFFSET 制約の詳細は (ザイリンクス アンサー 10020) を参照してください。構文は (ザイリンクス アンサー 10020) と類似していますが、制約の始まりのみが異なります。このタイプの OFFSET 制約は、個々の NET オフセットに対して使用することが推奨されています。

次に、UCF の例を示します。

タイム グループの作成 :

NET "net_name1" TNM=IOGroup;
NET "net_name2" TNM=IOGroup;

タイム グループに OFFSET 制約を設定 :

TIMEGRP IOGroup OFFSET=IN 12 BEFORE "clock_net";

タイミング制約の詳細は、『Timing Constraints User Guide』 を参照してください。 http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals/xilinx12_1/ug612.pdf
AR# 10021
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略