UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 10021

14.x 制約 - グループ化された I/O に OFFSET 制約を適用する方法

説明

グループ化された I/O に OFFSET 制約を適用する方法を教えてください。

ソリューション

OFFSET 制約の詳細は (ザイリンクス アンサー 10020) を参照してください。構文は (ザイリンクス アンサー 10020) と類似していますが、制約の始まりのみが異なります。このタイプの OFFSET 制約は、個々の NET オフセットに対して使用することが推奨されています。

次に、UCF の例を示します。

タイム グループの作成 :

NET "net_name1" TNM=IOGroup;
NET "net_name2" TNM=IOGroup;

タイム グループに OFFSET 制約を設定 :

TIMEGRP IOGroup OFFSET=IN 12 BEFORE "clock_net";

タイミング制約の詳細は、『Timing Constraints User Guide』 を参照してください。 http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals/xilinx12_1/ug612.pdf
AR# 10021
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE - 10.1
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 11.2
  • More
  • ISE Design Suite - 11.3
  • ISE Design Suite - 11.4
  • ISE Design Suite - 11.5
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • ISE Design Suite - 12.3
  • ISE Design Suite - 12.4
  • ISE Design Suite - 13
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE Design Suite - 13.2
  • ISE Design Suite - 13.3
  • ISE Design Suite - 13.4
  • ISE Design Suite - 14.1
  • Less
このページをブックマークに追加