UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 11722

Virtex/-E/-II/-II-Pro/-4/-5/-6, Spartan-3/-3E/-3E/-3A - バンク内のすべての VREF 入力を同じ電力ソースに接続する必要があるか

説明

キーワード : Virtex-II, differential, amplifier, input, SelectI/O, Select, I/O, IO, Spartan-3, Virtex-4, Virtex-5, Virtex-6, 差動, 増幅器, 入力, セレクト, 選択

FPGA ファミリのデータシートに、電圧参照 (VREF) 入力は同じ外部ソースから供給される必要があると記載されています。これは本当ですか。

ソリューション

VREF 入力はハイ インピーダンスイ ノードでカップリングの影響を非常に受けやすいものです。正しいシステム動作を求めるには、この入力の電圧レベルの信頼性を高く保つことが重要です。この入力を同じソースに接続すると、インピーダンスが低くなりリスクを低減できます。

また、VREF 入力を外部でデカップリングしておくことを推奨します。Virtex デバイスのデカップリングの詳細は、アプリケーションを参照してください。(Xilinx XAPP623): 『Power Distribution System (PDS) Design: Using Bypass/Decoupling Capacitors』
AR# 11722
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加