AR# 11920

|

MicroBlaze - MicroBlaze ソフト プロセッサで使用されるリソースの数

説明

キーワード : MicroBlaze, resource, logic, cells, elements, space, リソース, ロジック, セル, エレメント

重要度 : 標準

概要 :
MicroBlaze ソフト プロセッサで使用されるリソースの数について

ソリューション

ザイリンクス MicroBlaze ソフト プロセッサ コアは、Virtex-II の場合は約 900 個の LUT、Virtex-E の場合は約 950 個の LUT を必要とします。ただし、この数は使用されているコンフィギュレーションによって異なります。 ロジック セル 1 つは、4 入力 LUT 1 つとフリップフロップ 1 つに値します。 この数は周辺機器を含まない場合のコアに対する数です。周辺機器を使用する場合は、追加ロジックが必要です。

Virtex-E アーキテクチャには 32 X 1 デュアル ポートの分散 RAM がないため、より大きなエリアが必要です。 これは、16 X 1 デュアル ポート RAM を 2 つと、マルチプレクサ 1 つを使用して対処できます。 マルチプレクサ 1 つで 128 個の LUT が追加されます。
AR# 11920
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed