AR# 13428

Virtex-6/-5/-4/-II Pro/-II - 電源が投入されていないバンクの I/O を駆動するとデバイスは破損するか

説明

電源が投入されていないバンクの I/O を駆動すると、デバイスは破損しますか。また、クランプ ダイオードの電流はどの程度シンクしますか。

ソリューション

VCCO に電源が投入されていないときに Virtex-II/-II Pro および Virtex-4/-5/-6/- FPGA の I/O を駆動しても、デバイスは破損しません。外部の High ドライバによってピンが High になり、VCCO は駆動電圧よりダイオード 1 個の電圧降下分低いレベルになります。I/O から VCCO に FPGA の有効電圧範囲を超える電力が供給されないようにすることが重要です (データシートを参照)。

ただし、VCCO がグランド接続されていたり、GND への強いパスがある場合、デバイスの破損を防ぐために、ピンごとの電流を 10mA 以下に抑えておく必要があります。長時間にわたって 100mA より大きい電流をシンクするピンが多数あると、デバイスの破損を招くことになります。

ピンのパラメータは、Virtex-4 および Virtex- データシートに追加されています。

ホット スワップの問題に関する詳細は、(ザイリンクス アプリケーション ノート XAPP251) 『Virtex-II デバイスでのホット スワップ』を参照してください。

7 シリーズ FPGA についての関連情報は、(ザイリンクス アンサー 37347) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 13428
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略