UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14318

8.1i CPLD CoolRunner-II - CoolRunner-II の終端方法および「Warning:CPLD:960: or Warning:CPLD:962 - PULLUP conflicts with previous KEEPER specification」という警告メッセージについて

説明

デザインをインプリメントすると、次のような警告メッセージの 1 つが表示されます。

 

"Warning:CPLD:960: - PULLUP specified for net DATAIN conflicts with previous KEEPER specification. PULLUP is ignored."

"Warning:CPLD:962: - KEEPER specified for net DATAIN conflicts with previous PULLUP specification. PULLUP is ignored."

 

このメッセージはどういう意味ですか。CoolRunner-II デバイスで使用できる終端方法にはどんなものがありますか。

ソリューション

CoolRunner-II デバイスには、グローバル終端と呼ばれる主要回路があり、キーパー回路 (バスホールド) として、またはプルアップとしてイネーブルにできます。 

この回路はオプションでピンごとに任意の I/O ピンに接続できます。グローバル終端回路は 1 つしかないので、プルアップとキーパー回路を同じデザインで同時にイネーブルにすることはできません。

この警告メッセージはそのことを伝えるもので、ハードウェアで両方の回路をイネーブルにできないため、キーパー (バスホールド) を優先し、プルアップ終端のリクエストが無視されることを警告しています。

この問題をチェックする場合は、ISE のプロパティ メニューで ([Fitting] タブ) [Unused I/O Pad Termination Mode] および [Input and Tristate Termination Mode] を確認し、さらにユーザー宣言の終端設定も確認してください。

 

次の表はどの終端モードを一緒に使用できるかを示しています。

 

 

14318.gif

 

 

注記:

  1. これらのすべての組み合わせで、個々のユーザー I/O にキーパー終端だけを使用できます。
  2. これらのすべての組み合わせで、個々のユーザー I/O にプルアップ終端だけを使用できます。
  3. これらのすべての組み合わせで、個々のユーザー I/O にキーパーまたはプルアップのいずれかの終端を使用できます (両方は使用できません)。

 

プルアップをイネーブルにするには、次の UCF 制約を使用します。

net datain pullup;

 

キーパー (バスホールド) をイネーブルにするには、次の UCF 制約を使用します。

net datain keeper;

AR# 14318
日付 08/17/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • CoolRunner-II
このページをブックマークに追加