AR# 15498

|

5.1i iMPACT - バッチ モードで「ERROR: iMPACT:880 - The bit file...does not have the startup clock set to 'JtagClk'...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : iMPACT, batch, CMD, CDF, PROM, file, format, generation, バッチ, ファイル, フォーマット, 生成

重要度 : 標準

概要 :
PROM ファイルを作成するために CDF ファイルをバッチ モードで読み込み、ISE ソフトウェアで作成した impa.cmd ファイルを使用すると、iMPACT で次のようなエラー メッセージが表示されます。

"command line: impact -batch impa.cmd

// *** BATCH CMD : adddevice -p 1 -file xcv50
'1': Loading file '.\myfile.bit' ...
done.
INFO:iMPACT:1366 - Reading C:/Xilinx/virtex/data\xcv50.bsd...
ERROR:iMPACT:880 - The bit file '.\myfile.bit' does not have the startup clock set to 'JtagClk'. Please re-generate the bit file with the startup clock option set to 'JtagClk' or toggle the CCLK manually."

ソリューション

JTAG プログラム チェーンを作成しようとする場合、このエラーは正しく表示されていますが、PROM プログラム ファイルを作成しようとする場合は、間違って表示されています。

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 15498
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed