UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15498

5.1i iMPACT - バッチ モードで「ERROR: iMPACT:880 - The bit file...does not have the startup clock set to 'JtagClk'...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : iMPACT, batch, CMD, CDF, PROM, file, format, generation, バッチ, ファイル, フォーマット, 生成

重要度 : 標準

概要 :
PROM ファイルを作成するために CDF ファイルをバッチ モードで読み込み、ISE ソフトウェアで作成した impa.cmd ファイルを使用すると、iMPACT で次のようなエラー メッセージが表示されます。

"command line: impact -batch impa.cmd

// *** BATCH CMD : adddevice -p 1 -file xcv50
'1': Loading file '.\myfile.bit' ...
done.
INFO:iMPACT:1366 - Reading C:/Xilinx/virtex/data\xcv50.bsd...
ERROR:iMPACT:880 - The bit file '.\myfile.bit' does not have the startup clock set to 'JtagClk'. Please re-generate the bit file with the startup clock option set to 'JtagClk' or toggle the CCLK manually."

ソリューション

JTAG プログラム チェーンを作成しようとする場合、このエラーは正しく表示されていますが、PROM プログラム ファイルを作成しようとする場合は、間違って表示されています。

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、5.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 15498
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加