AR# 16717

|

12.1 Timing Analyzer/制約- PERIOD 制約が解析されない

説明

デザインに PERIOD 制約を 2 つ配置しました。このうち 1 つを同期エレメント間のパスに付けましたが、ツールで解析されません。解析された PERIOD 制約には、解析されなかった PERIOD 制約との関係が含まれていません。

なぜ最初の PERIOD 制約がツールで解析されないのですか。

ソリューション

PERIOD 制約を個別に解析した場合、デザインの正しい部分が制約されているように見えますが、同時に解析すると 1 つの制約に対してすべてのパスが解析され、もう一方の制約に対してはパスが解析されません。つまり、各タイム グループではエレメントが共有され、PCF ファイルの最後の PERIOD 制約が優先的に解析されます。

この問題を回避するには、次の手順に従います。

1. FROM:TO 制約を作成して、この 2 つの PERIOD 制約のうちの 1 つと置き換えます。

2. PRIORITY キーワード をこれら 2 つの PERIOD 制約に使用して、優先順位をインプリメンテーション実行前に設定します。

タイミング制約の詳細は、『Timing Constraints User Guide』を参照してください。 http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals/xilinx11/ug612.pdf

AR# 16717
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed