UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17121

LogiCORE PCI/PCI-X - ザイリンクス PCI/PCI-X LogiCORE を使用した CompactPCI ホットスワップ機能のインプリメント

説明

キーワード : compact, hot, swap, Virtex, XAPP 251, Pro, friendly, capable, ready, ホットスワップ

重要度 : 標準

概要 :
ザイリンクス PCI/PCI-X LogiCORE コアで CompactPCI ホットスワップ機能をインプリメントできますか。

ソリューション

CompactPCI ホットスワップ アプリケーションで PCI/PCI-X LogiCORE を使用できます。 ただし、ホットスワップを実行できるかどうかはシリコンの問題なので、該当するデバイスのデータシートを必ず参照してください。 通常の PCI と CompactPCI のホットスワップ アプリケーションでは、機能的な違いはありません。

ホットスワップは CompactPCI 規格の拡張機能で、電源を切断せずにカードの挿入/抜除ができます。この機能は、ダウンタイム ゼロでのメンテナンスやアップグレードが実行されるような高可用性システムの実装を実現できるため、通信/ネットワーク分野で重要な機能です。

ホットスワップとホットプラグ (PCI イニシアチブ) を混同しないでください。 ホットプラグは通常の PCI のみに使用され、スロットの電源を切断する必要がありますが、 ホットスワップの場合は電源を切断する必要はありません。

CompactPCI インターフェイスの論理的インプリメンテーション (ホットスワップなし) は、通常の PCI インプリメンテーションと同じです。 ただし、ボード レベルのインプリメンテーションではいくつかの相違があります。 CompactPCI ホットスワップ アプリケーションでは、3 段階のホットスワップ ボードと、3 段階のホットスワップ システムが規定されています。

ボード
ホットスワップなし
ベーシック ホットスワップ
フル ホットスワップ

システム
ホットスワップなし
ホットスワップ
高可用性 (High Availability)

ホットスワップ インプリメンテーションの場合、ホットスワップ レジスタ ブロックを機能リスト アイテムとしてユーザー設定スペースにインプリメントする必要があります。 ホットスワップ レジスタ ブロックは、CompactPCI HotSwap Specification PICMG 2.1 R2.0 の第 7.2 章で規定されています。ユーザー設定スペース レジスタおよび関連の機能をインプリメントした後、機能ポインタを使用して機能リスト アイテムを機能リストにリンクします。 ユーザー設定スペースおよび機能ポインタは、ザイリンクス インターフェイスに同梱されたデザイン ガイドに記載されています。

ホットスワップなしの CompactPCI デバイスと標準 PCI の電気的仕様は同じです。 ただし、CompactPCI では実際のボード インプリメンテーションで多くの仕様が追加されます。 関連の PICMG マニュアルのインプリメンテーション手順をよく読み、インプリメンテーションに準拠するようにしてください。

ホットスワップ インプリメンテーションの場合、低静止リーク電流が必要です。 シリコンの要件は、CompactPCI HotSwap Specification PICMG 2.1 R2.0 の第 7.1 章で規定されています。ホットスワップ インプリメンテーションは、このザイリンクス インターフェイスでサポートされるほとんどの FPGA デバイスで使用できます。

FPGA デバイスのコンフィギュレーション前および途中で I/O プルアップを無効にする方法と、リーク電流については、関連の FPGA デバイスのデータシートを参照してください。 デバイスのデータシートは次の Web サイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp

PCI/PCI-X LogiCORE は、ホットスワップ アプリケーションでのザイリンクス コアの使用方法を説明したマニュアルと共に提供されます。 このマニュアルの概要は、(Xilinx Answer 17126) に記載されています。

Virtex、Virtex-E、Virtex-II、Spartan-IIE を使用したホットスワップについては、(Xilinx Answer 6768) を参照してください。

「Hot-Swapping Virtex-II Devices」 (Xilinx XAPP 251) は、Virtex-II および Virtex-II Pro のホットスワップについて説明しています。
AR# 17121
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加