AR# 17145

|

CORE Generator - 既存コアを最新バージョンに再生成またはアップグレードする方法

説明


CORE Generator IP コアを使用した古いプロジェクトがあります。これらのコアを最新バージョンのものにアップグレードしたいと思います。

アップグレードはどのようにしてできますか。

ソリューション


CORE Generator には、デバイス ファミリや HDL 言語など現在のプロジェクト設定を使用して既存コアを再生成する [Regenerate] というオプションがあります。しかし、この再生成機能ではコアのバージョンが自動的にはアップデートされません。

ISE 9.2 では、[Upgrade to Latest Version] というオプションが CORE Generator に追加され、コアのバージョンを最新のものにアップグレードすることができます。しかし、このオプションは、アップグレード パッチが提供されている特定の IP コアにしか使用できません。新しいリリースのたびに、アップグレード パッチのある IP コアのリストは長くなっていきますが、古いコアや古いバージョンはサポートされなくなる可能性が出てきます。


[Upgrade to Latest Version] が使用できる場合、次のいずれかの作業を行ってください。
  • CORE Generator で、個々のコアをアップグレードします。
    1. アップグレードしたい生成された IP コアを選択します。
    2. 情報ページで [Upgrade and Regenerate] を選択します (現在のプロジェクト設定を使用、最新バージョン)。
  • CORE Generator で、アップグレードが可能なコアがすべてアップグレードされます。
    1. メニューから [Project] をクリックします。
    2. [Upgrade and Regenerate Project IP] をクリックします (現在のプロジェクト設定を使用、最新バージョン)。

アップグレードが利用できないコアの場合、新しいバージョンの IP コアを使用して最初からコアを生成し直すのが唯一のサポートされているオプションです。

回避策

XCO パラメータがバージョン間で変更になっていない場合は、XCO ファイルで新しいバージョンを手動で指定し、同じ XCO パラメータを使用して新しいバージョンのコアを生成し直します。

警告 : コアのバージョンを手動で変更する場合は、新しいパラメータがコアに追加されているか確認する必要があります。



1. v4.0 のバイナリ カウンタ コアがプロジェクトに含まれています。XCO ファイル (下記参照) の 2 番目の行で、4.0 を 6.0 (または目的のバージョン) に変更します。

# Xilinx CORE Generator 6.1i

SELECT Binary_Counter virtex Xilinx,_Inc. 4.0


2. XCO ファイルを保存し、CORE Generator を開いて [File] -> [Execute Command File] をクリックし、変更された XCO ファイルを入力に指定して、コアを生成し直します。これで XCO ファイルを含む関連コア ファイルがすべてアップデートされます。

# Xilinx CORE Generator 8.1i

SELECT Binary_Counter virtex Xilinx,_Inc. 6.0
AR# 17145
日付 02/21/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed