UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17414

14.x タイミング - FPGA Editor で変更した DCM 位相シフトをタイミング解析に反映できるか

説明

FPGA Editor で DCM 位相シフト値を変更して、新しい NCD および PCF ファイルに保存しました。NCD および PCF ファイルを使用してタイミングを解析するときに、タイミング要件が変更されることを想定していましたが、Timing Analyzer で制約が変更されていません。

ソリューション

FPGA Editor で NCD ファイルの PHASE_SHIFT 値は正しく変更され、ハードウェアにその変更が反映されます。ただし、FPGA Editor では PCF ファイルのタイミング制約の要件は変更できません。

この問題を回避するには、UCF ファイルの PHASE_SHIFT 値を変更してからツールを再実行してください。NCD および PCF ファイルに適正な PHASE_SHIFT 値が含まれて、ハードウェアとタイミング解析が一致するようになります。
AR# 17414
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • ISE Design Suite - 12.3
  • More
  • ISE Design Suite - 12.4
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE Design Suite - 13.2
  • ISE Design Suite - 13.3
  • ISE Design Suite - 13.4
  • ISE Design Suite - 14.1
  • ISE Design Suite - 14.2
  • ISE Design Suite - 14.3
  • ISE Design Suite - 14.4
  • Less
このページをブックマークに追加