UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17524

6.1i CPLD - 「ERROR:Cpld:1063 - Design contains XXX macrocells, exceeds device limit YYY」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : 6.1i, 5.1i, 5.2i, CPLD, CPLDFit, CoolRunner, XC9500

重要度 : 標準

概要 :
CPLDFit を実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:Cpld:1063 - Design contains X unique output enables, exceeds device limit 128."

ソリューション

1 つのマクロセルには、組み合わせロジックが 1 つとレジスタが 1 つあります。 各デバイスのマクロセル数は、デバイスのデータシートに記載されています。 データシートは、次のサイトから参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp

次の方法でデザインに最低限必要なマクロセル数を算出できます。
1. 組み合わせ出力と双方向出力の数を確認します。
2. レジスタとラッチの数を確認します。
3. 1 と 2 を足した数がマクロセルの最小限の数です。 この数は CPLD アーキテクチャまたは使用している合成ツールに関係なく、デザインが使用する最低限必要なマクロセルの数です。

これらの手順にしたがって算出した数がエラー メッセージに示された数よりも極端に少ない場合は、タイミング制約、またはフィットのオプションが原因と考えられ、多くのマクロセル リソースを使用するようにデザインがフィットされている可能性があります。

[Fit] → [プロパティ] → [Design] タブ にある [Optimize Density] テンプレート を使用してデザインを再度フィットします。このオプションを使用するとスピードは遅くなりますが集積度を重視したロジックをフィットします。レジスタの数を最低限に抑える別の方法としては、ステート マシンのエンコーディングをワンホットではなくバイナリ エンコーディングにします。
AR# 17524
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加