UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17545

5.2i iMPACT CPLD CoolRunner-II - XC2C384 デバイスで、Global Set/Reset (GSR) が正しく機能しない

説明

キーワード : 5.1i, 5.2i, 6.1i, iMPACT, CoolRunner-II, XC2C384, GSR

重要度 : 標準

概要 :
iMPACT を使用して XC2C384 デバイスをプログラムすると、Global Set/Reset ピンがレジスタのプリセットおよびリセットの役割を適切に果たしません。

ソリューション

プログラム ソフトウェアのバグが原因で、コンフィギュレーション ビットが Global Set/Reset ピンに誤ってプログラムされてしまいます。 このため、GSR ピンが適切なレジスタに接続されず、レジスタは GSR ピンに対応して機能しません。

この問題を回避するためには、global set/reset ではなく product term set/reset を使用する必要があります。 [Fit] のプロパティで [Basic] タブを選択し、[Use Global Set/Reset] オプションをオフにしてください。

この問題は、最新版の 6.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、6.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 17545
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加