AR# 18531

|

Platform Flash PROM - DS123 v2.1 ピン配置を変更しないと XCF08P、XCF16P、または XCF32P で JTAG による消去、プログラムができない

説明

キーワード : xcf, platform, Flash, XCFxxP, PROM, power, supply, voltage, D6, 38, プラットフォーム, フラッシュ, 電源, 電圧

重要度 : 標準

概要 :
FS48 パッケージのピン D6 と VO48 パッケージのピン 38 は VCCO ピンですが、DS123 v2.0 のデータシートに誤って VCCINT ピンと記述されています。

ボードのレイアウトが修正されず、VCCint (1.8V) と VCCO に接続されている FS48 のピン D6 または VO48 のピン 38 の電圧が 3.3V の場合、JTAG による消去、プログラム操作が正しく機能しない場合があります。

ソリューション

FS48 パッケージのピン D6 と VO48 パッケージのピン 38 は VCCO に接続する必要があります。

最新バージョン v2.1 のデータシート (DS123) では、次に示す 8Mb、16Mb、32Mb の全 Platform Flash PROM パッケージでピン配置が修正されています。

XCF08P-FS48
XCF16P-FS48
XCF32P-FS48
XCF08P-VO48
XCF16P-VO48
XCF32P-VO48

(XCFxxS-VO20 PROM パッケージのピン配置は、このデータシートの訂正に影響を受けません。)

この最新版のデータシートでは、XCFxxP のピン配置表および関連するピン配置の図が修正されています。次がその修正です。

表 12 :
VO48 パッケージでは、VCCINT とピン 38 の接続を解除し、このピンを VCCO に接続しました。
VO48 パッケージでは、VCCINT とピン D6 の接続を解除し、このピンを VCCO に接続しました。
表 13 (FS48 パッケージ) :
ピン D6 の名前を VCCINT から VCCO に変更しました。
図 18 (VO48 パッケージ) : ピン 38 の名前を VCCINT から VCCO に変更しました。
AR# 18531
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed