UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18629

10.1 PrimeTime - TRCE と PrimeTime の OFFSET IN 解析でスラックの値が異なる

説明

キーワード : PrimeTime, TRCE, OFFSET IN, source, destination, ソース, デスティネーション, スラック

ポートがソース レジスタとデスティネーション レジスタの両方を駆動する場合に、デスティネーション レジスタの OFFSET IN 制約に対して算出されるスラックが TRCE と PrimeTime で異なるのはなぜですか。

ソリューション

この違いは、TRCE と PrimeTime でのクロック パス遅延の計算方法によるものです。TRCE ではクロック パスに相対最小遅延が使用されるのに対し、PrimeTime では最大遅延が使用されるため、OFFSET IN 解析でのスラックの値が異なります。
AR# 18629
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加