UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18884

PROMGen - PROM の MCS ファイル チェックサムの算出方法

説明

MPACT では、PROM チェックサムはどのように算出されますか。また、MCS ファイル チェックサムはどのように算出されますか。

PROM ファイルおよびその他のコンフィギュレーションに関するアンサーは、(ザイリンクス アンサー 34104) を参照してください。

ソリューション

PROM チェックサムは PROMGen で提供され、また iMPACT によっても読み出されます。SPI フラッシュに対してはこのチェックサムは一致しないのでご注意ください。詳細は (ザイリンクス アンサー 53393) を参照してください。

1 - iMPACT による PROM のチェックサムの読み出しは、チェックサム操作を使用して完了します。
2 - PROMGen でファイルのチェックサムが生成され、この値は PRM ファイルに保存されます。

PROM ソース ファイルが -x および -c フラグで生成されている場合、これら 2 つの値は一致します。-x フラグは、ターゲットになっている PROM のサイズをツールに通知します。-c フラグは、フラッシュの未使用スペースが何に設定されるのかをツールに通知します (フラッシュの消去されたデータは 1 で、ファイルが空のフラッシュに読み込まれた場合 -c フラグは -c FF に設定されます)。

ソフトウェアから読み出されたチェックサムがツールで計算されたチェックサムと一致しない場合は、次の作業を行ってください。

1 - 消去、プログラム、検証を実行し、フラッシュのチェックサムを最高 3 回読み出して、デバイスの動作が一定していることを確認します。2 - -x および -c フラグの promgen コマンド ラインを PRM ファイルで再度確認します。

AR# 18884
日付 07/08/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 11.2
  • ISE Design Suite - 11.3
  • More
  • ISE Design Suite - 11.4
  • ISE Design Suite - 11.5
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • ISE Design Suite - 12.3
  • ISE Design Suite - 12.4
  • ISE Design Suite - 13.1
  • Less
このページをブックマークに追加