UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20053

Spartan-3/-3E - 電圧低下に対処する方法

説明

キーワード : brown, out, 電圧, 低下

Spartan-3/-3E では電圧低下にどのように対処すればよいですか。

ソリューション

初期電源投入時に FPGA デバイスを適正にコンフィギュレーションし、初期化するには、3 つの電源電圧 (VCCINT、VCCAUX、VCCO) がすべて最大パワーオン リセット (POR) 電圧を超えている必要があります。 電源投入時に監視される VCCO バンク電圧は、コンフィギュレーション ピンに電力を供給するバンク電圧です。 Spartan-3 の場合は VCCO_4 に、Spartan-3E の場合は VCCO_2 になります。

その後、(電源電圧が 0V にならない場合など) デバイスの電源をいったん切ってすぐに入れ直さないような電圧低下状態で、VCCINT 電圧か VCCAUX 電圧のいずれかを最小 POR 電圧以下に下げて、デバイスのコンフィギュレーション内容をクリアする必要があります。 このあと、新しいコンフィギュレーションでデバイスをプログラムするには、両方の電圧が最大 POR 電圧を再び超える必要があります。 初期電源投入後に POR 回路は VCCO_4 を監視していないため、VCCO を下げるだけでは POR は切り替わりません。

電圧低下後にコンフィギュレーション内容をクリアする方法としては、PROG_B を Low に駆動するという方法もあります。

電圧低下状態とは、VCCINT または VCCAUX レールのいずれかが、データシートの VDRINT および VDRAUX で定義されたデータ維持電圧以下に下げられた状態のことです。

最小/最大 POR 電圧とデータ維持電圧については、Spartan-3/-3E データシートを参照してください。

Spartan-3 の DC とスイッチング特性に関するデータシートは、次の Web サイトから入手できます。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xweb/xil_publications_display.jsp?sGlobalNavPick=&sSecondaryNavPick=&category=-1209725&iLanguageID=2

Spartan-3E の DC とスイッチング特性に関するデータシートは、次の Web サイトから入手できます。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xweb/xil_publications_display.jsp?sGlobalNavPick=&sSecondaryNavPick=&category=-1211389&iLanguageID=2
AR# 20053
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加