AR# 20218

LogiCORE CAM (Contents Addressable Memory) v5.1 - リリース ノートおよび既知の問題

説明




これは 6.3i IP アップデート 4 でリリースされた CAM v5.1 のリリース ノートです。次の情報が記載されています。



新機能

修正点

既知の問題



インストール手順およびソフトウェア ツール要件は、(ザイリンクス アンサー 20083) を参照してください。

ソリューション


v5.1 での新機能

なし



v5.1 での修正点

- CR 173291 : データシートの問題

状況 : データシートからサンプルの COE ファイルを読み込もうとするとエラーが発生します。



- CR 187235 : データシートの問題

状況 : データシートの表 2 にある IP コアの深さの値がデフォルトで 8 になっているのは間違いです。これは有効範囲外の値です (有効範囲はターゲット ファミリによって異なります)。



- CR 173287 : GUI の問題

状況 : 間違った基数の COE ファイルを使用してコアを生成すると、トレース エラーが発生し、「Exception occurred during event dispatching: java.lang.」というエラー メッセージが表示されます。



- CR 173288 : GUI の問題

状況 : 置き換える前にデータ幅のフィールドの数値を削除すると 「Exception occurred during event dispatching: java.lang.NumberFormatException:」というトレース エラー メッセージが表示されます。



- CR 187169 : GUI の問題

状況 : [Block Memory] オプションを選択している場合、[Register Outputs] オプションを選択してまたその選択を解除すると、表示されるシンボルの DATA_MASK ピンがイネーブルになりません。



- CR 187175 : GUI の問題

状況 : [Block Memory] オプションを選択している場合、[Ternary Mode] を選択できませんが、このモードに関連付けられている DATA_MASK および CMP_DATA_MASK ピンは GUI のシンボルでイネーブルのままになっています。



- CR 187250 : GUI の問題

状況 : WE および WR_ADDR はデフォルトでイネーブルになっています。GUI シンボルでこれらのピンのいずれかを選択解除すると、[Load_Initialization_File] および [Read_Only_Cam] の両方のチェックボックスがオンになります。これは正しいのですが、WE または WR_ADDR をもう一度クリックすると、[Read_Only_Cam] のみがオフになります。



既知の問題

なし
AR# 20218
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般