UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 20762

7.1i iMPACT - サポートされる Linux OS/カーネル バージョン

説明

キーワード : done, low, PROM, fail, configure, Virtex-4, コンフィギュレーション

重要度 : 標準

概要 :
iMPACT でサポートされる Linux OS/カーネル バージョンは何ですか。

ソリューション

1

7.1i の iMPACT は、Red Hat Enterprise Linux 3 で正式にサポートされています。 ただし、Linux 64 (lin64) ケーブルでのプログラムは現在のところサポートされていません。

2

カーネル バージョン 2.4.x でのドライバのコンパイルは、(Xilinx Answer 18612) を参照してください。

3

USB ケーブルを使用するには、ISE と共にインストールする必要があります。 ISE 7.1i の USB ケーブル ドライバは、Red Hat Enterprise Linux 3 用にコンパイルされています。

プラットフォーム ケーブル USB では、windrvr6 デバイス ドライバが使用されています。 これは、パラレル ケーブルで使用されるのと同じドライバです。 さらに、次のファイルが必要です。
setup_pcusb -> インストール スクリプト
xusbdfwu.hex -> ケーブル ファームウェア
xusbdfwu,xusbdfwu.usermap -> Linux のセットアップ/スクリプト ファイル

これらのファイルは、ISE をインストールすると %XILINX%/bin/lin ディレクトリにコピーされます。
ドライバをインストールするには、cd コマンドで %XILINX%/bin/lin ディレクトリに移動し、setup_pcusb を実行します。

Linux Kernel 2.4.x では、windrvr6 デバイス ドライバをソース コードからコンパイルし直す必要があります。 ドライバのコンパイル手順は、(Xilinx Answer 18612) を参照してください。

ファイルがディレクトリに存在しない場合は、ドライバをインストール CD からインストールできます。
AR# 20762
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加