UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21311

LogiCORE Tri-mode Ethernet MAC v1.1 コア - ホスト インターフェイスを無効にするとアドレス フィルタ用のユニキャスト アドレスが機能しない

説明

キーワード : tri-speed, 10/100/1000, tri-mode, temac, filter, management, tieemacunicastaddr, フィルタ, 管理

重要度 : 標準

概要 :
Tri-mode Ethernet MAC のユニキャスト アドレス ポート (tieemacunicastaddr[47:0]) は、ホスト インターフェイス (管理インターフェイス) を使用せずにコアを生成すると、アドレス フィルタ用のアドレスを正しく設定しません。 このため、tieemacunicastaddr[47:0] ポートを使用してユニキャスト アドレスを設定する場合にのみ、アドレス フィルタが正しく機能しません。

ソリューション

この問題は、tieemacunicastaddr ポートにより設定されたアドレスに hostclk でクロックが供給されているためです。 hostclk は、ホスト インターフェイス用のクロックです。 ホスト インターフェイスを使用しないでコアを生成すると、このクロックが存在しないため、ユニキャスト アドレスがコア内で設定されません。

この問題は、ユニキャスト アドレス設定にも一致するよう [Pause Frame MAC Source Address] を設定すると回避できます。 この中断アドレスは、コンフィギュレーション ベクタ (tieemacconfigvec[47:0]) を介して設定されます。 中断アドレスの設定は常にユニキャスト アドレスと一致しているため、これは問題とはなりません。
AR# 21311
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加