UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21791

14.7 EDK - EDK でインプリメンテーション オプションを変更する方法

説明

デザインのインプリメンテーション オプションを変更する方法を教えてください。

ソリューション

NGDBuild、MAP、MAP 後の TRACE、PAR、および PAR 後の TRACE のインプリメンテーション オプションを変更するには、XPS を開きます。 

[Project] パネルの [Project Files] の下に、[Implementation Options File: etc\fast_runtime.opt] があります。 

このファイルを開き、該当するセクションに追加のオプションを挿入します。

デフォルトでは、MAP セクションのインプリメンテーション オプションは次のようになっています。

Program map

-o <design>_map.ncd; # Output Mapped ncd file

-pr b; # Pack internal FF/latches into IOBs

#-fp <design>.mfp; # Floorplan file

<inputdir><design>.ngd; # Input NGD file

<inputdir><design>.pcf; # Physical constraints file

END Program map

たとえば、MAP 中の CLB パッキング係数を 5 に設定するには、上記のセクションを次のように変更します。

Program map

-o <design>_map.ncd; # Output Mapped ncd file

-pr b; # Pack internal FF/latches into IOBs

-c 5; # CLB Packing Factor: 5 <---------------

#-fp <design>.mfp; # Floorplan file

<inputdir><design>.ngd; # Input NGD file

<inputdir><design>.pcf; # Physical constraints file

END Program map

インクリメンタル デザインの場合は、インプリメンテーション オプション ファイルの PAR セクションに「-gf system.ncd」を追加します。

AR# 21791
日付 12/01/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • EDK - 14.7
このページをブックマークに追加