UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 21926

Virtex-4 RocketIO - 7.x Architecture Wizard から 8.1i CORE Generator RocketIO Wizard への移行

説明

キーワード : FX, MGT, instantiation, template, HDL, code, VHDL, Verilog, CORE, CORE Generator, インスタンシエーション, テンプレート, コード

ISE 8.1i から RocketIO MGT のインスタンシエーション テンプレートが Architecture Wizard では作成されなくなりました。この機能は、CORE Generator RocketIO Wizard に含まれます。

メモ : CORE Generator は Virtex-4 MGT のみをサポートしています。Virtex-II Pro および Virtex-II Pro X の MGT は Architecture Wizard でサポートされています。

ソリューション

CORE Generator RocketIO Wizard のリリースの詳細は、(Xilinx Answer 22499) を参照してください。

既存の Architecture Wizard の XAW ファイルを CORE Generator の XCO ファイルに変換するには

1. ISE Project Navigator を使用している場合
a. コマンド ラインから変換ツールを実行します。たとえば、次のように入力します。
xaw2xco <xaw_filename>
b. ISE プロジェクトからソースである XAW ファイルを削除します。
c. ISE プロジェクトにソースとして XCO ファイルを追加します。

2. CORE Generator を Project Navigator からではなくスタンドアロンで実行している場合
a. コマンド ラインから変換ツールすを実行します。たとえば、次のように入力します。
xaw2xco <xaw_filename>
b. CORE Generator 内で IP ブロックとして表示されないようにするため、XAW ファイルを CORE Generator ディレクトリから削除します。CORE Generator をこのディレクトリから起動すると、新しい XCO ファイルが自動的に表示されます。
AR# 21926
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加