UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22139

Virtex-4 - SelectMAP8 で正しくコンフィギュレーションされているのに SelectMAP32 では問題がある

説明

キーワード : Virtex-4, SelectMAP8, SelectMAP32

Virtex-4 は SelecMAP8 では正しくコンフィギュレーションされますが、SelectMAP32 ではコンフィギュレーションできません。

ABORT シーケンスを出した後 (Xilinx Answer 7891)(Xilinx Answer 8520)、Virtex-4 が同期しません。

ソリューション

Virtex-4 コンフィギュレーション ガイド UG071 の 37 ページ :
http://www.xilinx.co.jp/bvdocs/userguides/ug071.pdf)
ここには、Virtex-4 デバイスをコンフィギュレーションするとき BUSY を監視する必要がなく、BUSY は CS_B がアサートされた後に Low になる (42 ページ) と記載されています。

しかし、CS_B と RDWR_B はコンフィギュレーション前にディアサートされ、もう一度アサートされてから Virtex-4 をコンフィギュレーションします。BUSY が Low になるまでは短時間 (42 ページ) です。

SelectMAP8 では、これは問題にはならない可能性があります。同期ワード (0xAA、0x99、0x55、0x66) を送信する前に、ダミー ワード (0xFF、0xFF、0xFF、0xFF) の送信には 4 CCLK クロック サイクルかかりるためです。 同期ワードが送信される前、BUSY が Low になるにはわずかな時間しかありません。

しかし、SelectMAP32 では、各クロック サイクルで 32 ビットのワードが 1 ワード送信されます。つまり、同期ワードは 2 番目のクロック サイクル (1 番目のクロック サイクル : 0xFFFFFFFF - ダミー ワード、2 番目のクロック サイクル : 0xAA995566 - 同期ワード) で送信されます。 この場合、同期ワードが送信される間に BUSY が Low にならないとコンフィギュレーションできなくなります。 同期ワードは受信されず、Virtex-4 は同期しません。

この問題を回避するには、同期ワードの前にダミー ワード (0xFFFFFFFF) を 3 つ追加します。 これで、4 クロック サイクルで同期ワードが受信されるようになります。
AR# 22139
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加