UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22256

LogiCORE Additive White Gaussian Noise (AWGN) - AWGN の UCF ファイルで最上位 sigma パスに TIG (タイミング無視) 制約が付けられている理由について

説明

キーワード : LogiCORE, COREGenerator, AWGN, Additive, White, Gaussian, Noise, TIG, timing, ignore, ucf, speed, ホワイト, ノイズ, タイミング, 無視, スピード

AWGN の UCF ファイルで最上位 sigma パスに TIG (タイミング無視) 制約が付けられているのはなぜですか。

ソリューション

sigma パスは、デジベルで表された SNR (信号対ノイズ比) を線形スケール (標準偏差) にマップするブロック RAM ベースの LUT から来ています。多くの場合、この SNR に値が設定され、多数のサイクル間コアが実行されます。SNR 入力がスタティックとして処理され、sigma パスのタイミングはクリティカルにはなりません。このため、TIG 制約を使用して無視しています。

LogiCORE Additive White Gaussian Noise Generator (AWGN) のリリース ノートと既知の問題は、(Xilinx Answer 30171) を参照してください。
AR# 22256
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加