UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22409

9.1i SP NGDBuild/制約 - OFFSET OUT BEFORE および OFFSET IN AFTER を使用すると「ERROR:XdmHelpers:667.」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : offset in, offset out, timing, constraints, オフセット, タイミング, 制約

次のようなパッド エレメントを 1 つ以上含むタイム グループに対し、OFFSET OUT BEFORE 制約を設定します。
NET <net1> TNM_NET = net1_GRP;
NET <net2> TNM_NET = net2_GRP;

TIMEGRP net_GRP = net1_GRP net2_GRP;
OFFSET = OUT 4.0ns BEFORE <clock> TIMEGRP net_GRP;

すると、NGDBuild で次のようなエラー メッセージが表示されます。

''ERROR:XdmHelpers:667 - OFFSET specification ''OFFSET=OUT <n> pS BEFORE <clock signal> TIMEGRP <Group>'' references a register group <Group>, which contains one or more pad elements. The optional register group must contain only synchronous elements."

ソリューション

1

OFFSET 制約を使用すると、I/O へのパスおよび I/O からのパスに対し、外部データとクロックのタイミング関係を指定できます。

1. <Group> がクロック レジスタ タイム グループである場合、OFFSET OUT BEFORE および OFFSET IN AFTER の構文は次のとおりです。
OFFSET OUT BEFORE:
OFFSET = OUT <n> pS BEFORE <clock signal> TIMEGRP <Group>;

OFFSET IN AFTER:
OFFSET = IN <n> pS AFTER <clock signal> TIMEGRP <Group>;

2. <Group> がデータ パス グループの場合、OFFSET OUT BEFORE および OFFSET IN AFTER の構文は次のとおりです。
OFFSET OUT BEFORE:
TIMEGRP <Group> OFFSET = OUT <n> pS BEFORE <clock signal>;

OFFSET IN AFTER:
TIMEGRP <Group> OFFSET = IN <n> pS AFTER <clock signal>;

2

OFFSET 制約で EXCEPT を使用していて同じエラー メッセージが表示される場合は、(Xilinx Answer 20959) を参照してください。
AR# 22409
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加