UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22416

Spartan-3E - ピン配置の統合について

説明

キーワード : guidelines, migrating, pinout, packages, pins, ガイドライン, 統合, ピン配置, パッケージ, ピン

このアンサーは、Spartan-3E パッケージで大規模デバイスへ統合されるピン配置について記述しています。

ソリューション

Spartan-3E には、入力のみの新しいピンの種類が追加されています。 これらのピンは、IP がピン名の先頭に付きます (例 : IP_Lxxy_#)。 このピンは、パッケージ内のより高密度のデバイスに統合される場合に考慮する必要があります。

次のピンは、大きい方のデバイスで IO から IP になり、入力としてのみ使用する必要があります。
TQ144 P10 & P29 : '100E から '250E の場合
FT256 D16 : '250E から '500E の場合
FT256 F5、M14、& N2 : '500E から '1200E の場合
FG320 E17、F4、P15、R4 : '500E から '1200E の場合
FG320 A12 : '1200E から '1600E の場合

使用面積の違いについては、次の Spartan-3E データシートの「Spartan-3E Pinout Description」のセクションを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_display.jsp?sGlobalNavPick=&sSecondaryNavPick=&category=-1211407&iLanguageID=2

AR# 22416
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加