UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22548

Project Navigator - ビヘイビア シミュレーションで「WARNING:Simulator:29 - at 0 ns: Warning: No entity is bound..." or "# ** Warning: (vsim-3473) Component '<Instantiated IP core name>' is not bound」という警告メッセージが表示される

説明


CORE Generator、EDK、Architecture Wizard の IP コアを含むデザインでビヘイビア シミュレーションを実行すると、コアがバウンドされません。

ISE Simulator で次のような警告メッセージが表示されます。

"WARNING:Simulator:29 - at 0 ns: Warning: No entity is bound for inst <instance name> of Component <core name>"


ModelSim issues the following warning:

"# ** Warning: (vsim-3473) Component '<Instantiated IP core name>' is not bound."


この警告の後、シミュレーションは続行します。
しかし、コアの出力に関連付けられている信号は、コア出力が未定義になっているので正しくトグルしません。

ソリューション


Project Navigator プロジェクトのシミュレーション ビューに XCO ファイルが追加されていない場合にこの警告メッセージが表示されます。

CORE Generator コア (または任意のソース ファイル) がシミュレーション ビューに追加されていることを確認するには、次の手順に従ってください。
  1. ソース ウィンドウ (またはライブラリ ウィンドウ) の合成/インプリメンテーション ビューで XCO ファイルを右クリックします。
  2. [Properties] をクリックします。
  3. デザイン ユニットの関連付けを [Synthesis/Imp + Simulation] に設定します。

また、プロジェクト ディレクトリに V または VHD があることを確認します。これはコアの [View Instantiation Template] 設定によって異なります。

ISE 8.1i またはそれ以降のバージョンの ISE Simulator にはあらかじめコンパイルされている XilinxCoreLib ライブラリが含まれています。これ以降の IP アップデートにも、最新版のコアを含めるため コンパイルされている XilinxCoreLib ライブラリが含まれています。

ModelSim またはその他のサード パーティ シミュレーター用に XilinxCoreLib ライブラリの入手方法およびコンパイル方法については、(ザイリンクス アンサー 15338) を参照してください。
AR# 22548
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE - 10.1
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 12.1
  • More
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE - 8.1i
  • ISE - 8.2i
  • ISE - 9.1i
  • ISE - 9.2i
  • Less
このページをブックマークに追加