UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22779

8.1 System Generator - xlUpdateModel を使用してアサート ブロックをダイアグラムに自動的に追加する方法

説明

キーワード : System, generator, simulink, assert, block, xlUpdateModel, アサート ブロック

xlUpdateModel を使用してアサート ブロックをダイアグラムに自動的に追加するにはどうしたらよいですか。

ソリューション

モデルをアップデートするには、MATLAB のコマンド プロンプトで xlUpdateModel コマンドを使用します。 次の構文を使用すると、xlUpdateModel でアサート ブロックをレート伝搬用に自動的に挿入できます (データ型伝搬ブロックを手動で挿入する必要あり)。

> xlUpdateModel('mdlname', 'assert')

一重引用符を使用し、「mdlname」をご使用の MDL ファイルの名前に置き換えてください。

次の構文を使用すると、xlUpdateModel のヘルプを表示できます。
> help xlUpdateModle
AR# 22779
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加