UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22920

Virtex-4 XtremeDSP スライス - DSP48 乗算器を通過する遅延に関する各ビットのタイミング情報がデータシートに記載されていない

説明

キーワード : MULT18X18, combinatorial, pin, delay, DSP48, 合計, ピン, 遅延

Virtex-4 データシートの『DC 特性およびスイッチ特性』には、XtremeDSP スライス (DSP48) を通過する合計遅延しか記載されていません。Virtex-II/-II Pro データシートでは、MULT18X18 に関してプリミティブの各ピンのタイミング情報が記載されています。 これはどうしてですか。

ソリューション

DSP48 乗算器の出力では、ビットごとの特定は評価されていません。 Virtex-II/-II Pro デバイスでは、小型の乗算器の方が高速になります。これは、下位の 12 ビットが最終加算器の片側、パイプライン レジスタの前にあり、上位 24 ビットが最終加算器のもう一方、パイプラインの後にあるためです。

XtremeDSP スライス (DSP48) のアーキテクチャは、Virtex-II/-II Pro デバイスとは異なります。 乗算器の最終加算器は、XtremeDSP スライス (DSP48) の第 2 段にあります。 これは、3 入力の加算器があり、そのうち 2 つの入力が第 1 段で生成された 2 つの 36 ビットの部分積を加算するために使用されるからです。

第 2 段の 48 ビット加算器は、48 ビットすべてが 500MHz で動作し、Virtex-II/-II Pro デバイスで使用される加算器とは大きく異なります。 最下位からいくつかのビットは数ピコ秒速く出力されますが、全体的には、新しい加算器 IP のため、加算器の出力はほぼ同時に出力されます。 そのため、ビットごとの特性は必要ありません。

AR# 22920
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加