UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 23166

Virtex/-E、Spartan-II/E コンフィギュレーション - シリアル デイジー チェーンのアップストリーム デバイスに複数の Virtex-II またはそれ以降のデバイスがある場合に問題が発生する

説明

キーワード : Virtex, Virtex-E, Spartan, Spartan-II, Spartan-IIE

シリアル デイジー チェーンに複数の Virtex/-E または Spartan-II/-E デバイスがあり、アップストリーム デバイスに複数の Virtex-II またはそれ以降のデバイスがある場合、デバイスの動作が断続的になる問題が発生します。 この問題が発生すると、DONE ピンが High になりません Virtex-II またはそれ以降のデバイスの検証では、DONE ピンがリリースされ、チェーンが正常に動作する必要があります。

これは、Virtex/-E および Spartan-II/-E シリコンの既知の問題です。 これらのデバイスは LOUT 命令の実行後に INIT ラインを Low にでき、DONE ピンがリリースされますが、ボード 上では Low に維持されます。 この状態が発生すると、PROM の OE/RESET ラインに接続された INIT ラインが PROM をリセットし、チェーンの最初のデバイスでは START または DESYNC コマンドを確認されません。 この時点で Virtex/-E または Spartan-II/-E デバイスへのデータは完全にロードされ、デバイスはスタートアップ シーケンスを実行するために、DONE ピンが High になるまで待機しています。

ソリューション

この問題には3 つの回避策があります。

1. チェーン内の異なるデバイスからの DONE ラインを切断してください。 これによって、Virtex/-E および Spartan-II/-E デバイスが最初に動作可能となります。 これらのデバイスは、チェーン内のその他のデバイスより先に動作し、これはシステム レベルで実現する必要があります。 DONE ラインが、すべてのデバイスに対して接続されていない場合、そのデバイスでは INIT ラインが Low にならず、PROM がリセットされます。

2. チェーン内の異なるデバイスからの INIT ラインを切断してください。 これによって、Virtex/-E または Spartan-II/-E で INIT ラインが Low になっても PROM に影響を与えず、デイジー チェーンに完全な MCS ファイルが実行されます。 この場合、すべてのデバイスが同時にスタートアップします。 CRC エラーが発生しても PROM からのコンフィギュレーションは停止しませんが、GHIGH のリリースが停止し、デバイスはオンになりません。 この回避策は、CRC エラーが発生した場合のデバイスには適用されません。

3. DONE ラインおよび INIT ラインを切断できない場合、ファイル構造で修正できます。 この回避策には 2 つのプロセスがあります。

まず、Virtex/-E または Spartan-II/-E のアップストリーム デバイスのBitGen 設定を変更します。 この設定は、ISE の [Generate Programming File] プロパティで変更します。 [Startup Options] を選択し、[Enable Outputs] および [Release Write Enable] を [Done] に変更してください。

次に、MCS ファイルから SHUTDOWN コマンドを削除する必要があります。 削除するには、まず適切なデザイン ファイルを使用して、PROMGen でチェーンをターゲットにした HEX ファイルを作成します。 次に、SHUTDOWN コマンド (5599AA660C0001800000000D) の文字列を検索し、このコマンドを NOOP (5599AA660C00018000000000) の文字列に置換します。 HEX ファイルでこの変更を行った後、PROMGen で -p mcs -r input.hex オプションを使用して MCS ファイルを生成します。

さらにご質問などがありましたら、ザイリンクス テクニカル サポートにお問い合わせください。
http://www.xilinx.co.jp/support/services/contact_info.htm

AR# 23166
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加