UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 23390

12.1 EDK - リンカ スクリプト生成 GUI に SDRAM コントローラを表示する方法

説明

PLG_IPIF を使用して、SDRAM コントローラを生成しました。EDK で [Generate Linker Script] を実行すると、PLB BRAM や OCM メモリとは異なり、生成した SDRAM がプルダウン メニューに表示されないので、コード セクションを SDRAM に割り当てられません。

生成したメモリ コントローラをメモリ タイプとしてツールで表示させるには、どうしたらいいですか。

ソリューション

MPD ファイルで次の属性を使用します。

PARAMETER c_baseaddr = 0xffffffff, DT = std_logic_vector, BUS = SOPB, CACHEABLE = TRUE, ADDR_TYPE = MEMORY
PARAMETER c_highaddr = 0x00000000, DT = std_logic_vector, BUS = SOPB

『Platform Specification Format Reference Manual』 の MPD の章 「Defining Memory Size」 を参照してください。
AR# 23390
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加