AR# 24004

8.2.01 EDK - ML410 ボード用に BSB で生成された TEMAC ループバック テストで「Test Failed」とレポートされる。

説明

キーワード : TestApp_Peripheral, ML410, TEMAC

ML410 ボード用に BSB で生成された TEMAC ループバック テストで「Test Failed」とレポートされます。

ソリューション

1

ML410 8.2i TestApp_Peripheral

EDK 8.2i サービス パック 1 から、Base System Builder (BSB) で hard_temac ペリフェラルを含む ML410 デザインを生成できるようになりました。 クイック TEMAC ループバック テストを実行するための、BSB で生成した TestApp_Peripheral コードは、ML410 PHY アドレスを使用するために変更する必要があります。

xtemac_example.h ファイルで、次のように変更します。

変更前
#define TEMAC_PHY_ID 0

変更後
#define TEMAC_PHY_ID 7

ML405 および ML410 の PHY アドレス設定の詳細は、(Xilinx Answer 23948) を参照してください。


2

また、usleep(1000000); 関数コールを "xtemac_example_util.c" ソース ファイルに、次のように追加します。

usleep(1000000);
Status = XTemac_PhyWrite(TemacInstancePtr, TEMAC_PHY_ID, 20, PhyReg20);
Status |= XTemac_PhyWrite(TemacInstancePtr, TEMAC_PHY_ID, 0, PhyReg0 | PHY_R0_RESET);

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
38093 ML410 - 既知の問題/リリース ノート/マスタ アンサー レコード N/A N/A
AR# 24004
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般