AR# 32360

11.1 ISE Simulator (ISim) - VHDL でアサート/レポートのコマンドを使用するときに問題が発生する

説明

キーワード : output, console, writeline, corrupted, 出力, コンソール, 破損

シミュレータのコンソールにメッセージを出力するための Assert / Report VHDL I/O を使用しました。次の構文を使用してメッセージを出力するとします。

assert false report Message.all severity warning;
DEALLOCATE (Message);

バッチ モードでシミュレーションを実行すると、出力メッセージが不完全に表示されます。

例 :
Finished circuit initialization process.
(/testbench/config_test/).the design...

ISim GUI で同じシミュレーションを実行すると、次の結果がコンソールに表示されます。

Finished circuit initialization process.
at 200 ns: Note: Resetting the design...
(/testbench/config_test/).

この問題の解決方法を教えてください。

ソリューション


これは ISim in ISE Design Suite 11.1 ツールでの既知の問題で、ISE Design Suite 11 アップデート 2 (11.2) で修正されています。 ISE Design Suite の最新アップデートを http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm からダウンロードしてインストールしてください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33381 ISE Design Suite 11 - ISE Simulator (ISim) の既知の問題 N/A N/A
AR# 32360
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般