AR# 32365

10.1.03 ChipScope Pro Inserter - エンドポイント タイプが差動に設定されていると ATC2 コアを生成できない

説明

ChipScope Pro Inserter フローを使用してプロジェクトに ATC2 コアを追加すると、[Endpoint Type] を[Differential] にしている場合に次のようなエラー メッセージが表示されます。

 

<CoreGen>:ERROR:sim - Invalid command: CSET atd58_slew_rate = 

See CoreGen Log <path>\_ngo\cs_atc2_0\coregen.log 

Elapsed time for Core Insertion: 1 minutes 37 seconds. 

ERROR:ChipScope: Unable to generate atc2_0.ngc 

ERROR:ChipScope: Double-click the atc2.cdc icon in the sources window to edit and fix the CDC project. 

ERROR: ChipScope Insertion failed 

 

この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

10.1 では、(ザイリンクス アンサー 31746) で提供されているパッチをインストールすると、この問題を解決できます。

このパッチを適用した後、ATC2 ピンにピン LOC 制約を適用してください。

ピンを指定しない場合、この問題が引き続き発生します。 

 

これは既知の問題で、ChipScope Pro 11.1 で修正されています。

AR# 32365
日付 09/04/2014
ステータス アクティブ
種類 一般