UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32820

VCS - VCS 2008.12 を使用した SecureIP ライブラリのコンパイル方法

説明

キーワード : encrypted verilog, vcsmx, vcs_mx, Version, A, B, 暗号化された Verilog, コンパイル

VCS を使用して SecureIP ライブラリをコンパイルする方法を教えてください。SecureIP ライブラリをコンパイルしようとすると、次の VCS メッセージが表示されます。

vcs gtp_dual_fast.vp -l vcs.log

Error-[LCA_FEATURES_NEED_OPTION] Invalid usage
Limited Customer Availability feature is used.
The 'IEEE encryption' flow requires a special option.
You can enable it by adding '-lca' to the command line.

ソリューション

このエラー メッセージは、VCS 2008.12 でのみ表示されることが報告されています。次に示すように vcs コマンド ラインに -lca を追加すると、この問題を回避できます。
vcs -lca gtp_dual_fast.vp -l vcs.log

この問題は VCS 2008.09 バージョンでは発生せず、次のコマンドで SecureIP モデルをコンパイルできました。
vcs gtp_dual_fast.vp -l vcs.log


この問題は、Synopsys 社により VCS2009.06 で修正されています。

この問題は、VCS 2009.12 でも発生します。 上記の回避策を使用してください。

AR# 32820
作成日 06/10/2009
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般