AR# 32820

VCS - VCS 2008.12 を使用した SecureIP ライブラリのコンパイル方法

説明

キーワード : encrypted verilog, vcsmx, vcs_mx, Version, A, B, 暗号化された Verilog, コンパイル

VCS を使用して SecureIP ライブラリをコンパイルする方法を教えてください。SecureIP ライブラリをコンパイルしようとすると、次の VCS メッセージが表示されます。

vcs gtp_dual_fast.vp -l vcs.log

Error-[LCA_FEATURES_NEED_OPTION] Invalid usage
Limited Customer Availability feature is used.
The 'IEEE encryption' flow requires a special option.
You can enable it by adding '-lca' to the command line.

ソリューション

このエラー メッセージは、VCS 2008.12 でのみ表示されることが報告されています。次に示すように vcs コマンド ラインに -lca を追加すると、この問題を回避できます。
vcs -lca gtp_dual_fast.vp -l vcs.log

この問題は VCS 2008.09 バージョンでは発生せず、次のコマンドで SecureIP モデルをコンパイルできました。
vcs gtp_dual_fast.vp -l vcs.log


この問題は、Synopsys 社により VCS2009.06 で修正されています。

この問題は、VCS 2009.12 でも発生します。 上記の回避策を使用してください。

AR# 32820
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般