AR# 32830

MIG v3.1、Virtex-6 DDR2 - デフォルトのバンクを使用する場合でも GUI でマスター バンクを選択する必要がある

説明

MIG を使用してデータ幅が 40 または 48 の Virtex-6 の x16 DDR2 2Gb コンポーネント デザインを生成すると、デフォルトのバンクを使用しているときでも [Bank Selection] ページでマスター バンクが選択されません。

ソリューション

通常、MIG ではデフォルトのバンク コンフィギュレーションでマスター バンク ロケーションが選択されます。 

データ幅が 40 または 48 の x16 DDR2 2Gb コンポーネント デザインをターゲットとすると、デフォルトのバンク選択にマスター バンクが含まれません。 

[Bank Selection] ページの上部でマスター バンクを選択してください。

マスター バンクの選択に関する詳細は、『Virtex-6 FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 (UG406)
の「DDR2 および DDR3 SDRAM メモリ インターフェイス ソリューション」を参照してください。


この問題は、MIG 3.2 で修正されています。

AR# 32830
日付 10/22/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
IP