AR# 32912

11.2 ChipScope Analyzer - 「ERROR:INTERNAL_ERROR:Portability:basutencodeimp.c:229:1.24」というエラー メッセージが表示される

説明


ChipScope Analyzer を開いて JTAG チェーンを接続しようとすると、次のエラー メッセージがコンソールに表示されます。



"COMMAND: open_platform_usb_cable FREQUENCY=3000000 PORT=USB21

INFO: Started ChipScope host (localhost:50001)

INFO: Opened socket connection: localhost 50001 localhost/127.0.0.1

ERROR: INTERNAL_ERROR:Portability:basutencodeimp.c:229:1.24 - Number of bytes peeked does not match number of bytes requested. Corrupted file?

INFO: Connecting to cable (Usb Port - USB21).

INFO: Checking cable driver.

INFO: Driver file xusbdfwu.sys found.

INFO: Driver version: src=1027, dest=1027.

INFO: Driver windrvr6.sys version = 8.1.1.0.

INFO: WinDriver v8.11 Jungo (c) 1997 - 2006 Build Date: Oct 16 2006 X86 32bit SYS 12:35:07, version = 811.

ERROR: INTERNAL_ERROR:Portability:basutencodeimp.c:229:1.24 - Number of bytes peeked does not match number of bytes requested. Corrupted file?

ERROR: Client communication thread failed: java.io.IOException: An existing connection was forcibly closed by the remote host

ERROR: Failed to open Xilinx Platform USB Cable. See message(s) above"





次のポップアップ メッセージも表示されます。



"cse.exe has stopped working."



この問題の回避策を教えてください。

ソリューション


この問題は、Vista でイネーブルになっているユーザー アクセス制御 (UAC) が原因で発生します。



次にいくつかの回避策を示します。



- ChipScope Analyzer をシステム管理者として実行します。%CHIPSCOPE%/bin/nt ディレクトリに移動し、このディレクトリにある analyzer.exe ファイルを右クリックして [管理者として実行] をクリックします。



- ユーザー アクセス制御 (UAC) をディスエーブルにします。 手順は、Microsoft 社のテクニカル記事のシナリオ 3 を参照してください。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc709691(WS.10).aspx
AR# 32912
日付 01/02/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略