AR# 32987

11.1 MAP、Virtex-6/ Virtex-5/ Spartan-6 - 2 つの SRL16 を組み合わせて 1 つの LUT Complex にするオプション

説明

MAP で 2 つの SRL16 を組み合わせて 1 つの LUT Complex にしようと思います。この方法を教えてください。

ソリューション


SRL16 LUT の共有を手動で制御するには、次のように 2 つの SRL16 それぞれに同じ LUTNM プロパティを割り当てることで、同じ LUT Complex に制約できます。



INST ''SRL16E_0'' lutnm = group_1;

INST ''SRL16E_1'' lutnm = group_1;



SRL16 での LUT 自動共有機能は 11.2 の ISE で導入されました。次に、この影響を受ける 3 つのデバイスでの動作を説明します。



Virtex-6

デフォルトは AUTO で、ほかには AREA と OFF という値があります。

この値は、次の変数を使用して変更できます。

setenv XIL_MAP_SRL_COMPRESSION AREA (Linux)

SET XIL_MAP_SRL_COMPRESSION=AREA (Windows)



Spartan-6

デフォルトは AREA で、ほかには AUTO と OFF という値があります。

この値は、次の変数を使用して変更できます。

setenv XIL_MAP_SRL_COMPRESSION AUTO (Linux)

SET XIL_MAP_SRL_COMPRESSION=AUTO (Windows)



Virtex-5

デフォルトでオフです。オンにすると、 AREA モードと同等になります。

この機能は、次の変数を使用するとオンにできます。

setenv XIL_MAP_SRL_COMPRESSION 1 (Linux)

SET XIL_MAP_SRL_COMPRESSION AUTO=1 (Windows)

メモ : Virtex-5 ではこの機能をオフにするよう変数の設定を解除してください。0 を値に使用するとオンと見なされるので、使用しないでください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
37213 Virtex-6 FPGA デザイン アシスタント - 一般的なデバイスの問題のトラブルシュート N/A N/A
AR# 32987
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール 詳細 概略