AR# 33927

11.4 MAP - 「ERROR:Place:864 - Incompatible IOB's are locked to the same bank 0」というエラー メッセージが表示される

説明


I/O 規格に関する次のようなエラーが発生します。UCF ファイルには、次の制約が含まれています。

NET "LGN_TENGPHY*_LTIMEOK" IOSTANDARD = LVCMOS25;

NET "LGN_M88E6122_SW_MODE*" IOSTANDARD = LVCMOS33;



パッド ネット LGN_TENGPHY1_LTIMEOK の I/O 規格が LVCMOS33 になってしまうのはなぜですか?





ERROR:Place:864 - Incompatible IOB's are locked to the same bank 0

Conflicting IO Standards are:

IO Standard 1: Name = LVDS_25, VREF = NR, VCCO = 2.50, TERM = NONE, DIR =^M

OUTPUT, DRIVE_STR = NR

List of locked IOB's:

UART_TXD0_N

UART_TXD0_P

...



IO Standard 2: Name = LVCMOS33, VREF = NR, VCCO = 3.30, TERM = NONE, DIR =^M

OUTPUT, DRIVE_STR = 12

List of locked IOB's:

LGN_TENGPHY1_LTIMEOK

ソリューション


これは制約の伝搬に関する既知の問題で、ワイルドカード制約が使用されているために発生すると考えられます。上記の例の場合、パッド ネット LGN_TENGPHY1_LTIMEOK に最初の制約に一致しますが、このネットは LGN_M88E6122_SW_MODE1_OBUF という名前のネットで駆動される OBUF により駆動されるので、LVCMOS33 が伝搬されます。



この問題は、制約の伝搬によりローカル制約が上書きされないようにするため調査中です。当面は、次の 2 つの回避策があります。



1. パッド ネットのみが一致するようワイルドカード制約を変更します。

2. UCF ファイルで制約の順序を変更し、ローカル制約が競合する制約の後に来るようにします。
AR# 33927
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール