AR# 34088

ISE 11.3 NGDBuild - HBLKNM 属性に対して「WARNING:ConstraintSystem:119...」という警告メッセージが表示される

説明

ISE 11.1 の言語テンプレートの Asynchronous Input Synchronization コード例を使用すると、次のような警告メッセージが表示されます。

WARNING:ConstraintSystem:119 - Constraint <NET: UniqueName:
   /top/EXPANDED/sync_SYNC_signal\/sreg<1> HBLKNM = "sync_reg">: This constraint
   cannot be distributed from the design objects matching 'NET: UniqueName:
   /top/EXPANDED/sync_SYNC_signal\/sreg<1>' because those design objects do not
   contain or drive any instances of the correct type.

WARNING:ConstraintSystem:119 - Constraint <NET: UniqueName:
   /top/EXPANDED/sync_SYNC_signal\/sreg<0> HBLKNM = "sync_reg">: This constraint
   cannot be distributed from the design objects matching 'NET: UniqueName:
   /top/EXPANDED/sync_SYNC_signal\/sreg<0>' because those design objects do not
   contain or drive any instances of the correct type.

この警告メッセージの意味と回避策を教えてください。

ソリューション

この警告メッセージは、HBLKNM 属性が有効な適用エレメントに伝搬できない可能性を示しています。

コード例では、HBLKNM はレジスタに伝搬されるようになっています。

signal sreg : std_logic_vector(1 downto 0);
attribute HBLKNM of sreg : signal is "sync_reg";

HBLKNM をネットに設定すると、パッドにしか伝搬されません。

これについては、10.1 の『制約ガイド』および 11.1 の資料に記述されています。

警告メッセージが表示されないようにするには、HBLKNM 制約をレジスタ インスタンスに設定してください。

AR# 34088
日付 01/13/2015
ステータス アクティブ
種類 エラー メッセージ
ツール