UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 34359

MIG Virtex-6 および 7 Series DDR3 - JEDEC 仕様 - 多目的レジスタ

説明


MIG デザイン アシスタントのこのセクションでは、MIG Virtex-6 および 7 シリーズ DDR3 デザインに適用される JEDEC 仕様によって定義される多目的レジスタについて説明します。

注記 : このアンサーはザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関するすべての質問についての回答が含まれます。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題のトラブルシュートをする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


多目的レジスタは DDR メモリの新機能で、JEDEC 仕様 JESD79-3 DDR3 SDRAM 規格のセクション 4.10 に定義されています。

MIG Virtex-6 MPR の場合
多目的レジスタからの読み出しは読み出しキャリブレーションに使用できますが、多目的レジスタは Virtex-6 MIG DDR3 メモリ コントローラーでは使用されません。MIG コントローラーのリード レベリング実行の詳細は、UG406 の「DDR2 and DDR3 SDRAM Memory Interface Solution」 > 「Core Architecture」 > 「PHY」のセクション、および (ザイリンクス アンサー 35118) を参照してください。

MIG 7 Series MPR の場合
多目的レジスタからの読み出しは MIG 7 Series DDR3 のキャリブレーション プロセスに使用されます。MPR リード レベリングは、ライト レベリングの直後に実行されます。キャリブレーションのこの段階では、書き込み DQS は書き込み DQ ウィンドウの中央に位置しておらず、読み出し DQS は読み出し DQ ウィンドウの中央に位置していません。DDR3 多目的レジスタ (MPR) は、MPR の定義済みの 01010101 または 10101010 パターンを用いて、読み出し DQS を読み出し DQ ウィンドウの中央に位置させるために使用されます。この中間リード レベリング ステージは、キャリブレーションの次の段階 (OCLKDELAYED キャリブレーション) が完了する前に必要です。詳細は、UG586 の「DDR3 and DDR2 Memory Interface Solutions」→「Core Architecture」→「PHY」、および (ザイリンクス アンサー 51954) を参照してください。MPR リード レベリング機能のデバッグの詳細については、(ザイリンクス アンサー 43879) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51684 MIG 7 シリーズ DDR2/DDR3 - JEDEC 仕様 N/A N/A

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34330 MIG Virtex-6 DDR2/DDR3 - JEDEC 仕様 N/A N/A
AR# 34359
日付 09/26/2012
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-6
  • Virtex-7
IP
  • MIG 7 Series
  • MIG Virtex-6 and Spartan-6
このページをブックマークに追加