AR# 34395

Spartan-6 パッケージ - FG(G)484 パッケージで Spartan-6 LX45 のピン数が LX75 よりも多い

説明


『Spartan-6 ファミリ概要』データシート (DS160) の表 2 に、デバイスとパッケージの組み合わせが示されています。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/spartan-6_data_sheets.htm

FG(G)484 パッケージでは、Spartan-6 LX75 デバイス (XC6SLX75) で使用可能な I/O 数が Spartan-6 LX45 デバイス (XC6SLX45) よりも少なくなっています。これはなぜですか。

ソリューション

デバイスとパッケージの組み合わせの表は正しいです。LX75T の方が使用可能な I/O が少ないのは、デバイスの下部に GTP_DUAL のペアがもう 1 つ追加されているからです。GTP_DUAL は LX45T には 2 つ、LX75T には 4 つあります。この追加の 2 つの GTP_DUAL により、使用可能な I/O が少なくなります。Spartan-6 デバイスには、派生ダイ テクノロジが使用されているため((ザイリンクス アンサー 34394) を参照)、追加の GTP_DUAL は GTP を使用しない場合でも LX デバイスに影響します。
AR# 34395
日付 02/20/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス