AR# 34465

Spartan-6 - XPower Estimator (XPE) XC6SLX16 および XC6SLX45 の最大スタートアップ ICCINT

説明

XPower Estimator (XPE) で次のような警告メッセージが表示されます。

Maximum startup current exceeds total estimated ICCINT. 

Spartan-6 LX16、および LX45 デバイスの最大スタートアップ電流を教えてください。

ソリューション

XPower Estimator (XPE) では、最大プロセスで計算した場合、Spartan-6 XC6SLX16 -2C 製品デバイスのスタートアップ中に VCCINT で 0.4A 以上の電流が必要であることがレポートされます。Spartan-6 XC6SLX45 -2C 製品デバイスのスタートアップ中に VCCINT で必要な電流は 0.48A です。このスタートアップ電流は、デバイスのコンフィギュレーションが開始する前の一時的な上昇で、動作電流には追加されず、デバイスの動作にも影響しません。この値が使用率とダイナミック動作電流に基づいて XPower Estimator で算出された値を超える場合、「Maximum startup current exceeds total estimated ICCINT.」という警告メッセージが表示されます。ほかの集積度、スピード グレード、および動作条件ではこれと同じ要件はないので、特に低速、低使用率デザインでは VCCINT の総電流要件を低くできます。注記 : この追加スタートアップ電流は、初期プロダクション LX16 および LX45 デバイスにのみ適用されます。これらのデバイスの JTAG IDCODE の Version 値は 2 以下です。JTAG IDCODE の Version 値が 3 以上の LX16 および LX45 デバイスでは、この追加スタートアップ電流要件は不要で、この警告メッセージも適用されません。スタートアップ電流は、リソースが入力されていない場合でも、XPE でレポートされるデバイスの通常のスタティック電流と同じかそれ以下です。

特定のデバイスおよび条件下での最大電流要件を概算するには、XPower Estimator ツールを使用してください。

AR# 34465
日付 10/07/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール 詳細 概略